2016年8月14日 (日)

K計画音篇

月刊シナリオにも書いたのだが、K計画の作業が続いている。

ごく少数のスタッフで少しずつ進んでいる。

今月中に画の編集が終わり、来月一月で音の編集の予定。この音の作業をやってくれるのは今まで何度も仕事をお願いしている野島健太郎さん。

野島さんは大作からローバジェットの作品までと幅広く活躍している人だ。

この映画、の完成は10月。公開は来年の4月の予定。野島さんとのセッションが今から楽しみだ。

2016年8月 6日 (土)

久しぶりの…

久しぶりの更新です。

再来週、嬉しいことがある。芝居を観にいくのだが、出演者の女の子のお母さんと青春時代よく会っていた。その人も役者を目指していたが、結婚を機に諦めた。

そこで自分の子供に夢を託したのだ。舞台を観て、才能の芽が見えたら、僕の作品に出てもらいたいと思っている。

2016年7月20日 (水)

それにしても毎日暑いなあ。ここ二三日で色白の僕の肌は真っ赤になってしまった。

バイトはきつい。この暑ささえなければ…。30年前は、今頃は毎日鵠沼海岸の海に行って真っ黒になっていたっけ。

青春の思い出だ。

2016年7月12日 (火)

真理オールナイト

01を少しでも多くの方々に観てもらいたいと思い、早速動いて、横浜のジャック&ベティで僕

のほかの作品といっしょに一日限りのオールナイトをやる方向で動き始めた。

みなさん、細かいスケジュールが決まり次第、ここに表記するのでご期待ください。

真理01

何人かの方に、01をまだ見たいというコメントをいただいた。

今の所、正規の劇場を押さえらなくてその予定はありません。

なかのZEROホールで一日限定ロードショーをやったらどうかなと思っています。どうもありがとうございます。

2016年7月 5日 (火)

K企画2

K企画の編集マンの加藤くんから、トップシーンが上がってきた。まだラフなものだが、この感じで行けば7月末にはアラ編が終了するだろう。完成した全貌が見えてきた。映画はやっぱり楽しい!

2016年7月 1日 (金)

ケータイと文明

昔は、結婚してから現実の中に放り込まれて、毎日のように顔を合わせるうち段々と倦怠期にはいっていくんだけど、ケータイを持っていたら、すでに恋愛期から結婚の倦怠期にはいってしまうのかもしれない。

僕がケータイやスマホを悪魔の機器と呼ぶ一端です。

2016年6月26日 (日)

哲学的死の臨床哲学

幸せって経験とは何か。

ーなんだかんだと言っても人間って死なないでいるわけでしょう。意味がなくても。人が死ななくてもいい理由というのは、やっぱり何か人生て゛一度は幸福というものを体験しているからでしょう。

鷲田清一

2016年6月23日 (木)

K企画

昔、ゴジラが創られた時、内容を秘密にするため、ゴジラのGを取ってG計画と呼んだそうだ。

今回はそれにならってK計画と呼ぶことにする。超低予算で、全く新しい映画。それがK計画だ。

2016年6月22日 (水)

極秘の企画Ⅱ

今日はカメラマンと打ち合わせ。誰もやったことがない映像創りに取り組むため、細かいやり取りが必要だ。

今、新しい映画が産まれ出ようとしている。

«

無料ブログはココログ